水彩スケッチ

2017年5月20日 (土)

京都ハリストス正教会正教会

あまりの暑さにマクドで休憩していた。先ほどスケッチ再開。線描き5分、色ぬり10分。今日はこれでおしまいにする。
Img_9706


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和館

油性ペンに持ち替えた。描きやすいが、もうかすれてダメだ。暑さのせいか。これで20分。外国人の建築が多い。
Img_9704


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都府庁

どうも落ち着かない。暑い。落ち着かないと時間がかかる。30分。

Img_9701


| | コメント (0) | トラックバック (0)

彰栄館

調子を掴んだ。調子が良いとは落ち着いて集中できることのようだ。4Bで撫で描きした。慣れた道具が調子を盛り立ててくれる。これで20分。


Img_9699


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラーク記念館

絶好のスケッチ日和につき飛び出したものの、調子が出ないのでシャーペンで描いてみた。30分かかった。まだ本調子ではない。

Img_9698


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

建築学校の遠足でリトルワールドへ行った

 わたしは初めて行った。世界中から集めた民家の博物館だ。各国の衣装を着たり料理をいただけたりと暮らしにまつわるサービスがあってにぎわっていた。民家は再現度の高いものは見どころがあった。琉球、アイヌ、朝鮮、サモア、インドなどはよく復元されていて面白かった。スケッチしたのは東北地方の曲がり屋で、とてもていねいな移築がされており見ていて気持ちが良かった。

Img_9593
2017.05.14/ワトソン紙(ハガキサイズ)、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/岐阜県犬山市「リトルワールド」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

六角堂を描いた

描いている間に閉門になり外に出て着彩した。この屋根は何度描いてもかっこいい。屋根のてっぺんで輝く宝珠が、ご本尊の如意輪観音を表していることに今さらながら気づいた。如意は如意宝珠のことだから。

Img_9572
2017.05.13/ワトソン紙、油性サインペン、固形透明水彩/京都市、六角堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

建築学校の授業でスケッチしてきた

 毎年1年生を連れて何度かスケッチに出ることにしている。初回はいつも聖アグネス教会だ。みんな熱心に取り組んでくれた。なかなかおもしろい絵を描いてくれる。次週は全員の講評をしておきたい。

Img_9537
2017.05.10、聖アグネス教会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

留守だったので描いた

大阪野田へもつ鍋を食べにきた。ついでに建築家の事務所に寄ったが留守だったのでスケッチを放り込んでおいた。また来るよ。

Img_9447


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

六角堂を描いてみた

いつ見ても不思議な屋根で見飽きない。前から見てもかっこいいが、こんな風に横から見てもかっこいいしおもしろい。自分で北へ動いたという伝説も楽しくて好きだ。
Img_9229


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧