水彩スケッチ

2017年7月19日 (水)

樹木にウニャウニャ描きの練習をした

建築学校の最後の授業は京都御所で木を描いた。わたしは前から気になっていたウニャウニャ描きを練習した。これで15分くらい。もっと手がランダムに動かねば。しばらく練習してみる。
Img_0122


| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな大好き本野邸

暑くなる前に描いた。15分くらい。一度描いたものなら二度目は速く描ける。楽しい。
Img_0120


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

最後は擬洋風、おもしろすぎる

擬洋風を素人建築と嗤う向きもあるが、わたしはそうは思わない。これほど自由な建築は他にない。しかもそれを支える技術が一級品で、石工、大工、左官のコラボというかバトルが
おもしろい。みんなもいっぺんよく見てみるといい。
Img_0095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

二つめはおおくらさぶろう

改造されたが、まだまだオリジナルは残っている。コーナーで片側のパラペットに破風を見せる手法など思いつきそうで思いつかない。さすが大倉だ。
Img_0089


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋町の木造3階建て

最初の一枚は花屋町。割と知られている木造3階建て。長屋の角を塔のように高くしたところがかっこいい。
Img_0087


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

最後はいとうちゅうた

500段ほど石段を登った。途中何度も休んだ。山頂まで30分くらい。ようやく登りつめると大きなお墓があった。豊国廟、明治31年、伊東忠太設計。前から見たかった。来て良かった。

Img_0075


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度

カレーを食べたので元気が出た。だからもう一度描いてみた。難易度を下げて正面描き。線描きは10分くらいでできた。さすご2回め。でも絵の具が乾くのが早すぎて筆が間に合わない。紙に筆を置いたとたんに乾いていく。これで20分。

さて、伊東忠太を見にいくぞ。

Img_0069


| | コメント (0) | トラックバック (0)

二つめはかたやまとうくま

暑すぎて目が霞む。遠くから警官と職員に見張られている。早く切り上げたいが、暑いので筆が進まない。やっぱり30分。
Img_0068


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初はヴォーリズ

描く予定はなかったが。通りがかりに最初の一枚。30分くらい。暑いね。

さて、これからどこへ行くでしょうか?

Img_0067


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

学校の近く

 スケッチの授業まで時間があったので学校付近をひとまわりした。椹木(さわらぎ)町通りの堀川から西はだいたいこんな感じだ。軒が道路上に張り出しているので路地感が高くておもしろい。左の角は有名な豆腐屋さんでおいしい。

Img_0047
2017.06.28/スケッチブックB5、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/京都市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧