2018年10月16日 (火)

自家弁当 181016

 近所の農家で売っていた大根間引き菜の菜飯がシャクシャクしてうまい。紅シャケ横の奈良漬けもさっぱりした塩味でごはんによく合う。ちょっと眠かったのでボゥとしていたが講師室がすいていたのでゆっくりごはんができた。ごちそうさま。


Img_4098
2018.10.16、関大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

石原ビルが人気だった

 まいまい京都の大阪ツアーで御堂筋を歩いた。石原ビルは案外人気があった。私はジャズのアドリブ演奏を引き合いに出してこれを説明する。わざと統一せず、いろんな大きさの窓を重ね合わせて全体を構成する。統一感は薄れるが、かわりにリズミカルな躍動感があふれ出す。これはけっこう難しい職人技のデザインなのだ。最近広告が控えめになって建物のよさを説明しやすくなった。ありがとう。


Img_4087
2018.10.14、淀屋橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

清水寺の覆い屋がかっこいいぞ

 足場を組んでいるときは丸太を渡り歩く鳶職さんがかっこよかった。できあがった覆い屋もすごい。とても大きいし縦横の丸太のリズミカルな構成も美しい。番線で結ぶだけで作っていることも驚きだ。


Img_4070
2018.10.13、清水寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

立ち呑み「門寿司」グルメ

 ホンビノスという貝の塩焼きをいただいた。ハマグリに似ているがホタテのようなクセのない味わいでうまかった。ホノビノスという貝を知らなかった。分からないまま注文するとこれが出てきた。そのとき貝だったのかと分かった。ここへ来ると毎回食べたことのないものがあるので楽しい。

 最後の寿司6貫はじゃんけんで食べたいものを選ぶ。3人で2回じゃんけんしたが連勝だった。ハマチとyなぎをいただいた。ウナギは温かくてうまかった。


Img_4063

Img_4065
2018.10.12、寝屋川大利商店街「門寿司」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家弁当 181012

 焼きサバがほどよい塩加減でうまい。脂もほどよく乗っているし焼きサバ最強だな。演習準備室は景色が見えないので落ち着かない。どこかよい場所を探さねば。


Img_4061
2018.10.12、摂南大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

自家弁当 181011

 移動中のおにぎり弁当。なかに豆腐ハンバーグが入っている。紅ショウガの塩辛さが乾きかけたごはんに馴染んでうまい。新幹線の3人掛けのベンチシートを占領して景色を眺めながらの昼食は落ち着いてなかなかよろしい。


Img_4059
2018.10.11、新幹線内にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

ポスターを描いた

 わたしの描いたポスターが京都の地下鉄に張り出されている。清明上河図(せいめいじょうがず)をまねてみた。今月いっぱい掲示されているのでご覧ください。特別公開の詳細は下のホームページを参照のこと。わたしもスライドショーをする予定。

櫻谷文庫特別公開 https://www.kyoto-kenchiku.com/kosyu/-11.4campaign.pdf


Img_3932


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

自家弁当 181010

 戴きものの高級ハムがうまかった。減塩銀シャケもごはんとよく合っておいしい。ここは人が少なくゆっくり昼ごはんできるのがうれしい。最後に残ったミックスベジタブルを一粒づつ箸で食べると満腹感が増幅されてとてもよろしい。

Img_4058_2
2018.10.10、同女にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

自家弁当 181009

 時間が無かったので講師控室でいただいた。演習用の作業着なのは気にしない。豆腐ハンバーグがうまかった。

 控室は快適なのだが講師たちの話を聞くはめになる。きょうは2方向から聞こえる。定年後の身の振りかたとテキストの修正すべき点についてだ。それぞれ相手の反応が薄くひとりが一方的に話す上滑りな展開だった。ウソでも話を合わせてやれよと思いながら時間が来たので部屋を出た。


Img_4056
2018.10.09、関大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の図書館は思った以上にすごかった

 この階段室に入ったとたん

「うっわ! すっご!」

 と思わず声が出た。わたしを驚かせるとはやるな。吹き抜けが15メートルほどあって迫力満点だ。白い壁に黒い鋳鉄階段の繊細な手すり模様が映えてとても美しい。来たかいがあった。


Img_3961
2018.10.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

壁カランを見つけた

 このタイプのカランは初見である。水とあるから湯もあるのだろうけど、ここには水しか無かった。蛇口はどこだろうと見渡したがそれも無かった。なぜ? 今から思うとこれはシャワーだったのかもしれない。今度行ったら見上げてみる。

Img_4049
2018.10.07、京都市下京区

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

四条通りの地下道がすごいことになっていた

 アイフォンのポスターが張り巡らされて見たことのない風景になっていた。この通路はサラリーマン時代からさんざん通ってきたが、ポスターだけでこんなに替わるとは思っていなかった。たぶんポスターの黒地がよいのだろう。


Img_4047
2018.10.06、四条通り大丸前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

東京駅を地面撮りした

 事務所協会の全国大会に参加するために東京へ行った。大会が午後からなので、朝早く行って上野の図書館を見てきた。これはおもしろかったのでまた報告する。大会が終わって東京駅まで戻ると、ちょうど通り雨で地面が濡れていたので地面撮りをした。いい感じに駅が映り込んでいる。


Img_4046
2018.10.05、東京駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

自家弁当 181004

 このなかに茹で玉子の醤油漬けが入っている。トロリとした玉子の黄身に醤油がよく染み込んで、パサッと乾いたごはんと相性が抜群によくてうまい。


Img_3933
2018.10.04、新幹線にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

自家弁当 181003

 授業のあいまにワタワタと食べたので、十分味わえなかったのが残念。でもなぜか梅干しが超うまかったのは覚えている。こんな梅干し使っていたっけ? あした聞いてみる。

Img_3919
2018.10.03、同女にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

自家弁当 181002

 鶏肉の下にごはんがある。それを掘り起こして鶏肉で巻いて食べるとうまい。芝生広場があってそこのスタンドでいただいた。そこここに学生の団体がいる。バク転したりしている。その間で学生新聞を配る学生がいる。広場には子連れの近所の人たちも多い。犬を散歩させる人もいる。自由なキャンパスだ。そんなこんなを眺めながら弁当をいただいた。


Img_3918_2
2018.10.02、関大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

旧舞鶴鎮守府をロケハンしてきた

 舞鶴のレンガ倉庫を見てきた。思ったいたよりすごかった。中央を電動起動車が走り、天井クレーンとエレベータが動き回る完全自動化倉庫だった。旧舞鶴鎮守府は真島健三郎の鉄骨建築も残っていてそれも興味深かった。舞鶴は日本の近代建築史上、なくてはならない場所だと分かった。


Img_3817
2018.09.19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

この柱は上がせまい

 みなさんはお気づきだったろうか。恥ずかしながら私は初めて気が付いた。京都駅プラットフォーム上屋の柱って上のほうが狭いやん。扇形にひろがっていく直前の部分が一番狭い。この上屋はとてもきれいで、部材のつなぎ目が丸いカーブを描くのが特徴なのだが柱も工夫していたわけだ。

 土木系は早くから様式から離脱して、鉄骨なら鉄骨の、コンクリートならコンクリートの、それぞれの素材を活かした自由なデザインが生まれてきた。この上屋はそんな事例である。ただそれは昭和初年以降かと思っていたのだが、大正時代にはもう始まっていたわけだ。興味深い。


Img_3823

Img_3827
2018.09.23、京都駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

安土城復元を考えてみた

 山本兼一の「火天の城」を読んだところ、安土城はサンピエトロ寺院をモデルにしたとあった。おもしろいので考えてみた。たぶんこんな感じ。湖側から見たシルエットは、おそらくモンサンミシェルのようだったろう。


180924
2018.09.24/ワトソン紙A4、2Bシャーペン0.5、固形透明水彩/安土城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

自家弁当 180927

 かみさんに握ってもらったおにぎりを駅のホームでいただいた。手のひらサイズの爆弾おにぎりで、中に醤油漬けの茹で玉子が入っている。醤油のかおりとトロリとした黄身の塩辛さがご飯に染みてうまい。ごちそうさまでした。

Img_3837
2018.09.27、京都駅にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

自家弁当 180926

 後期授業が始まったので、お弁当を作ってもらった。ゆで玉子の醤油漬けに鶏肉と千切りキャベツのマヨネーズ和え。マヨネーズが沖縄風の炊き込みごはんとよく馴染んでうまい。ちなみにミニトマトは庭で収穫した自家製である。


Img_3834
2018.09.26、同女にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

トロッコはこれだ

 トロッコの貨車はこれだ。鍋底なのでナベトロと呼んだらしい。V字型をしているのは重心をあげるためで、ロックをはずせば荷台が自然に傾いてなかの石を捨てる仕組みだそうだ。なかなかよくできている。

Img_3781
2018.09.15、兵庫県養父市関宮町中瀬鉱山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

電動トロッコを初めて見た

 電動トロッコを初めて見た。こうして残っているのはとても珍しいと思う。起動車の上にバッテリー車を積んでいる。普通は起動車にバッテリーも仕込んであるので別々なのは珍しい。予備電源なのかも知れない。たぶん坑内ではガソリンエンジンよりも空気を汚さないモーター式のほうがよいのだろう。おそらく戦後に製作されたもので昭和44年の閉山まで鉱山を支えた立役者なのだろう。4~5年前にあまざらしになっていたのを救助して今は屋根の下に保存している。助け出した方の見識に感謝したい。


Img_3778
2018.09.15、兵庫県養父市中瀬鉱山


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

空の研究 180904 台風前の乳房雲

 このモロモロとした雲は嵐の前触れだそうだ。話には聞いていたが見たのは初めてだった。下降気流が発生していて竜巻になる可能性が高いらしい。写真を撮った4時間ほど後に台風21号が京都盆地の西方を通過した。小規模な竜巻も多数発生したようで風の被害が出た。乳房雲には気をつけろ。


Img_3680
2018.09.04、京都府向日市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ワクワクする土壁の家